關於部落格
華麗的一刀,帶來被拒絕的思念,請不要說出口,過於虛偽的紅,才是禁忌......
  • 74766

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

某k氏的手記 ( 附翻譯)

神様、感謝します。
ついに運命の人と出合えました。

彼女に名前を聞いたが、どうもちゃんと答えくれない。
生活には支障はない。

モニタールームに入るのは久しぶりだ。
電源は生きている、ノイズは乗るが映像もみれる。
ビデオテープを用意しよう。

そう、ちょうど彼女で13人目だ。

不吉な数字だが、僕たち二人の愛には関係ない。
どうやらこの子は頭の調子が悪いらしい。
黙っていると思えば笑い出したり、僕のことをウサギや猫と呼ぶのだ。
しかし、それも彼女の魅力だ。
受け入れるてあげてこそ恋人だろう。

森へ散歩に出た。彼女がかわいくてつい押し倒してまった。
でも心の準備できていないようで、逃げられてしまった。
焦ってはいけない。

昼頃、彼女がトイレに入っているところを撮影した。
彼女が自ら足を開き、ピンク色の割れめから温かな黃金水を排出している。
他人のモノは臭くてたまらないのに、恋人のものはそれこそ飲み尽くしてもいいほどだ。
これからは僕がすべて飲み干そう。そして僕のものは彼女に消費してもらう。
お互いの体液を共有するのだ。

痛いのは苦手なのか、彼女は少し暴れるようになった。
こういうときのためにロープを買っておいてよかった。

縛られた彼女を見ているうちに興奮してきてそのまま4回もしてしまった。
もしかして自分は早漏か?

左眼に目蓋の上からキスをする。
そして彼女の頭を押さえつけ、縫い針を瞳孔へ近づける、
絶え間なく動き回るブラウンの瞳に針の先端が埋まって彼女は獣のような声を上げた。
抵抗なく、するする沈む針の感触が楽しくて僕は何度も手を動かした。
僕は彼女の眼窩を犯しているのだ。

彼女が痙攣している間、ずっと彼女の中を行き来していた。
ぎちぎちと締め付けられた僕のモノが鬱血して感覚をなくしていく。
腐って落ちてしまうじゃも。
だが、それもいい。
そして、彼女が動かなくなった。
刹那、僕の股間からおびただしい量の精液が放出されて表情も、
悲鳴も、嘔吐物も、あそこのしまり具合も、すべてが最高だった。
僕がこの恋を成就するために、最後の仕上げに取り掛かろう。
あ、しまった。
最後にもう一度口でしてもらえばよかった

光は僕らを包(みこみ)空へと還してくれるだろう。

 

 

 

 

 願はくば、骨はあの丘の墓(地の)彼女と眠りたい。

そのためにも手記が燃え尽きて、闇へと還ることを願うばかりだ。

しかし、こんな状態でもペンを走らせ(る)ことができるなんて、習慣というの恐ろしい。

いや、もともと書くこと自体がすきなんだ。

もしかしたら、僕は小説家にでもなっていたんじゃなかろうか。

そろそろ時間だ。

番組表のとおりならショパンの曲がかかる頃だろう。

彼女の部屋で、彼女の好きなものに身を浸しながら、彼女のもとへ行こう。

そして憂鬱で醜悪なこの親愛なる現実に決別を。

最後に。

いつも

またいつのひか、どこかで...

            

                           

譯:

 

感謝上天

讓我遇見命中注定之人

問了她的名字,但卻沒有得到很好的回答

但是對生活並無妨礙

已經很久沒有進監視室了

電源還能用

雖然有噪音但卻依舊能看見影像

先准備好錄影帶吧

她正好是第13

雖然是個不吉利的數字,但並不會影響到我們的愛情

中午時候,拍到了她進廁所

她自己張開了雙腿,黃金色的水從粉紅的開口處排出

如果是別人的東西話,會覺得臭氣熏人

但正因為是自己喜歡的人的,即使飲盡也覺得無所謂

之後就讓我來飲盡吧

然後讓她喝我的

這就共有了彼此的體液了

到森林裡去散步

看著可愛的她忍不住就撲了上去

但是她好像還沒有做好心理准備

逃走了

不能太急啊

總覺得這孩子腦子不正常

靜下來時的想像不禁讓人失笑,把我叫成兔子,貓咪什麼的

但是,這就是她的魅力吧

能接受對方的全部才是戀人

是怕痛嗎,她開始掙扎

幸好為了應付這種時刻而買了繩子

看到她被束縛的樣子,不覺的興奮起來

就這樣做了4

難道我早泄嗎

吻著她的左眼眼瞼

然後按住她的頭,把針靠近她的眼眸

將針的尖端埋入她不斷眨動的雙眼中

她發出野獸般的嚎叫

沒有抵抗

快樂地看著漸漸埋沒於眼眸中的針的感觸

我幾度讓手動作

我正在侵犯她的眼窩

她在痙攣的時候,我一直在她的裡面進出

被緊緊吸咬著的我的那處失去了充血的感覺

可能會腐爛墮落吧

但是即使如此也無所謂

然後她不再掙扎

剎那,從我的大腿之間釋放出大量精液

那時她的表情,悲鳴,嘔吐物,以及那裡緊密的狀態,都是最棒的

我為了成就這段戀情,要采取最後的手段了

啊,完了

最後如果能讓她用嘴來一次就好了……

光將我們包圍

能將一切歸還與天空吧

如果要許願的話,我希望我的屍骨能與她一起長眠與那個山丘的墓地裡

為此我將手記燒盡,將它歸還黑暗

但是,即使在這樣的狀態是,還能奮筆疾書,這就是所謂的習慣的可怕之處吧

不,應該說本來自己就喜歡寫

難不成,我已經是成了小說家了嗎

差不多到時間了

如果按節目時間表的話,現在應該到了奏響蕭邦的曲子的時候了

在她的房間,將她浸泡在她喜歡的東西裡,慢慢走到她的身旁

然後與憂鬱,醜惡的這個親愛的現實訣別

已是最後

何時

某一天在某處又會相遇……

 

 

 

 

 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態