剣 と 寒 紅
關於部落格
華麗的一刀,帶來被拒絕的思念,請不要說出口,過於虛偽的紅,才是禁忌......
  • 64759

    累積人氣

  • 17

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

正常境界

「正常境界」

  
作詞作曲:片霧烈火 編曲:HIR

スプリングの軋む音が、絶えず目の奥に残像を遺す。
蕩けていく。
霞んでいく。
滲んでは染み渡る脳内麻薬。
搾り出した貴方を飲み干すと必然的苦味が広がる。
舌なめずりをして、重い吐息漏らした。

突き抜ける快楽に悶え、腰を振るう私は誰?
それも傷を舐め上げれば、もう、消えていく。

彼方へ。

慣れた体位。乳房を撫ぜ、煙草を咥えさせる擬似的行為。
上目遣い、媚びた声がママの賺ってた娼婦のようだわね。

縛り上げられ、私は頂垂れ虚ろに首を傾げ眩く。
「そういえば知らないコトがあるの、教えて」

(──
白い白い壁の世界を打ち崩した、貴方は、誰?)

答える事なく。
ただ彼は、ピストルを手にした。

記憶にさえ留められない。
鮮烈鮮明な痛みは今も未だ、紅く遠く、弾け飛んだ肉片に、喜悅として焼き付いていく。
気づけば劇的な痛みに、叫んでいる。

私、は、誰、?

 

 

 

很佩服片霧大姊可以唱的出來這些歌詞....

相簿設定
標籤設定
相簿狀態